TASAKI tasaki

TASAKI強化買取中

1954年に「田崎真珠」として創業。
自社の真珠養殖場を持ち、
ダイヤモンドを原石から研磨してジュエリー製作する高度な技術を持つことから、
その確かな品質が真珠とダイヤの両方の分野で国際的に認められています。
また、「バランス」コレクションのように
今までにないモダンで斬新なデザインのパールジュエリーを発表し、
真珠を日常使いできるジュエリーに進化させました。
2009年に社名を「TASAKI」に変更。

【TASAKIの真珠とダイヤモンド】

1970年に絶滅寸前だったマベ真珠の養殖に世界で初めて成功してからは、国内の真珠のトップブランドとして活躍しています。

完璧な姿の真珠をつくるために、滋養豊かな水をたたえる日本領海で養殖し、確かな技術を持つ職人たちが選別・加工。そして、販売までを一貫しておこないます。

また、ダイヤモンドの分野では、日本で唯一の取得企業として、サイトホルダーの資格を取得しています。

サイトホルダーとは、世界最大手のダイヤモンド原石供給元から直接原石を取引できる資格のこと。自社で高品質な原石を適正価格で安定的に仕入れることができ、研磨までおこないます。

ダイヤモンドを本質的に理解した研磨の技術力は非常に高く、それまで「Very Good」 に優るカットは難しいとされていた世界のマーケットにおいて、その上の「Excellent」の量産化に成功。さらに、ラウンド ブリリアント カットにおいては、「3EX(トリプル エクセレント)」カットを100%実現できるようになりました。

真珠の養殖や選別、ダイヤモンドの仕入や研磨など、すべてのプロセスを自社で行うことで、高いクオリティを維持し続けることが可能なのです。



【TASAKIを高価買取できる理由】

真珠を養殖して選別・加工。ダイヤモンドの原石を仕入れて、研磨・加工。それらをすべてを自社で、しかもハイクオリティな製品に仕上げられるのは世界中でTASAKIだけです。

さらに、斬新なデザインのパールジュエリーを次々と誕生させ、真珠を日常使いできるジュエリーに進化させた功績も大きいでしょう。

高い品質とデザインの良さ。ノンブランドのパール製品と比べると、TASAKIのパールジュエリーの価値は別格な位置にあるのです。


「もう使わないな」という
TASAKIのジュエリーをお持ちでしたら
まずはお気軽に査定にいらしてください。
心よりお待ちしております。

高価買取の理由

最新の精密機器が揃っているため、 鑑定書のないダイヤ、判定の難しい色石査定が可能

(1)計量法により定期的に国家検定を受けている精密な測定器で0.00gまで正確に測定致します。
(2)熱伝導率を利用したジェムテスターやわずか1秒でダイヤモンドのⅠ型Ⅱ型を判定できる最新鋭機器、さらに一定の波長の色を通さなくして、その宝石を特定できるカラーフィルターなどを使い科学的に難しい色石の判定を行います。

宝石業界28年。 何より必要なものは豊富な知識と確かな査定眼

ほとんどのリサイクル店では主観的な評価が多く、特に色石では鑑定基準もないため、失敗のない価格でしか買取ができないのが実状です。
大きさ・色・形・内包物など、どれ一つ同じ宝石はありません。それだけに何よりも豊富な経験値が必要です。
私たちは新品ジュエリーを扱い28年、精密機器だけでは計り知れない宝石の価値を見極めることであなた様のお役に立てることと思います。

4つの買取方法

ディアスワタナベでは多数の買取方法をご用意しております。
お客様にあった買取方法をお選びいただき、お問い合わせください。

リフォームやメンテナンスの相談もできる

お客様からのご希望があれば、新品仕上げや修理、
また、お母様から譲り受けた大切なジュエリーを新しいデザインにリフォームすることも可能です。
コンピュータシステム30,000型から最新デザインをお選びいただけます。
※こちらから無理にリフォームをお勧めすることはございませんのでお気軽にご相談下さいませ。