よくあるご質問

FAQ
金プラチナなど貴金属製品はいつが売り時?

金・プラチナ・貴金属製品の買取価格は、金先物相場などの日々変動する相場価格に影響されます。
株式相場と同様に、これらの相場の将来的な価格を100%言い当てることは不可能なため、誰にもはっきりしたことは言えません。しかし、過去の金相場価格と比べると、現在、金価格は非常に高水準にありますので、売却のタイミングとしては決して悪くないということは言えます。

また、金の相場価格によってのみ買取価格が決まる貴金属製品は、インゴットなどごくわずかにすぎません。
ジュエリーなど多くの貴金属製品は、金相場価格の他に、付属する宝石の価値や、デザインの価値、ブランドの価値、需要の多さなど他の要因にも大きく影響されます。そして、ディアスワタナベでは金相場価格だけでなく、それら他の要因にもしっかり適正な価値を付けることで、他店よりも高額買取を実現しております。

1gの買取単価が高いお店で売れば一番おトク?

一見すると、グラム単価が高ければ高いほど買取価格も高くなるように感じられます。

しかし、ほとんどの貴金属製品の買取価格は、金相場を元にしたグラム単価のみで決まるものではありません。グラム単価を異常に高く表示してお客様を呼び込み、宝石など貴金属以外の重さを必要以上に差し引いて、結局低い買取価格で査定される、という話をお客様から非常によく聞きます。

グラム単価を異常に高く表示するお店」と、「標準的なグラム単価を表示しているお店」との比較については、コラム「金・プラチナの1グラムの価格ばかりを気にして損をされていませんか?HPなどで金相場表示を法外に高く表示している買取店は要注意!」に詳しく書かせていただきましたのでご覧ください。

買取価格はどのようにして決まりますか?

当店のプロスタッフが1点ずつ査定し、地金はスケールにて重さを計り買取金額を算出し、色石は当社基準を満たした場合は、プラス査定。デザインの良し悪し、中石の品質を鑑定し、買取価格をお出し致します。

コラム「宝石・ジュエリーの買取価格の決め方とディアスワタナベが高額買取できるワケ」に詳しく書かせていただきましたので是非ご覧ください。

なぜどこよりも高価買取できるのですか?

独自に開拓した国内外多数の流通ルートを持っているので、「買取した品物を一番高値で流通可能なルートに合わせた最高額」を提示できるからです。

また、宝石店として新品ジュエリーの販売が本業の当店では、ディアスワタナベの認知度UPが目的の買取サービスでお客様の満足度を何より重視しているため、利益を追い求めずに東京・大阪の買取専門店などよりギリギリまで高値を提示することができるからです。

さらに、宝石業界31年のプロ鑑定士が、どのような宝石・ジュエリーも適正に査定できるからです。

提示された査定価格が適正な価格か判断できない…

ディアスワタナベでは、ご納得してお売りいただけるように、提示した買取価格の理由を分かりやすく丁寧にご説明いたします。また、査定額にご満足いただけない場合は自由にキャンセル可能ですのでまずはお気軽に無料査定をご利用ください。

デザインが古い物や壊れている物でも買取できますか?

国内外に多数の流通ルートを持つディアスワタナベなら、どのようなお品物にも適正な買取価格を提示可能です。

何十年も昔に買った」「壊れている」「宝石が外れている」「チェーンが切れている」「名前の刻印がある」etc.
どのような状態のお品物でもお気軽に無料査定をご利用ください。

金・プラチナ・宝石かどうか判らない場合どうしたらいいですか?

金・プラチナ・宝石かどうかわからない物は当店にて無料でお買取対象かお調べしますので、安心していつでもお気軽にお持ちください。

来店予約は必要ですか?

必須ではありませんので、予約無しでご来店いただいても査定・買取させていただきます。
ただし、店内が混雑している場合はご予約のお客様から優先で査定させていただきますのでご了承ください。

来店予約はこちら

岡山県外在住のため、倉敷の店舗まで行けません…

お品物を宅配便でお送りいただく宅配買取のご利用をご検討ください。
お申し込みいただいた住所に、宅配買取キットをお送りいたしますので、ご自宅にいながら簡単に買取査定をお受けいただけます。

もちろん宅配買取キットの送料も買取査定も無料ですのでお気軽にお申し込みください。

※お買取キャンセル時のお品物の返送料のみご負担いただいております

宅配買取のお申し込みはこちら

売る際に必要なものはありますか?

ご本人と確認できる物(運転免許証・保険証等)が必ず必要です。
ダイヤモンドの査定をご希望の場合、鑑定書(鑑別書とは異なります)があれば参考にさせて頂きます。
ブランド品の査定をご希望の場合、付属品(箱や保証書)が揃っているとプラス査定になる場合がございます。

※鑑定書とはダイヤモンドの品質まで記載したもので、鑑別書とは宝石の種類のみを記載したものです。