ルビー ruby

ルビー強化買取中

鉱物種 コランダム
和名 紅玉(こうぎょく)
誕生石 7月
石言葉 熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳など
組成 酸化アルミニウム
硬度 9
産地 ミャンマー、タイ、スリランカ、マダガスカル、ベトナム、アフリカなど

当店でのお買取例

%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bcr3-52ct

ルビー 3.52ct
ダイヤモンド 1.59ct

3ct以上ある希少なルビー。クラリティ(透明度)も良かったので高価買取させていただきました。これでもう少し濃く深い赤でしたら相当な高額買取になります。

%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bcr1-08ct

ルビー 1.08ct
ダイヤモンド 1.00ct

カラーは深めの赤。クラリティは多少のインクルージョンが認められます。小ぶりなルビーですが、デザイン・品質ともにバランスが良いので、頑張って査定いたしました。

%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bcr1-11ct

ルビー 1.11ct
ダイヤモンド 0.23ct

可愛いデザインですが少し古く、20~30年前に流行していたファッションジュエリーとして幅広く流通していたものです。ルビーの価値としては低くなりますが、メレダイヤなど小さな宝石にも細かくプラスのお値段をつけさせていただきました。

  • 産地が特定されるほうが高価買取につながる場合があります(鑑別書・ソーティング)。
  • 自然(天然)のままで美しいものがより希少なので、処理の有無・程度がわかると高価買取につながる場合があります(鑑別書・ソーティング)。

「宝石の女王」として、年齢を問わず愛されてきた伝統ある宝石ルビー。
その語源は、ラテン語の「赤」を意味する「ルべウス(rubeus)」といわれています。

ルビーは、「酸化アルミニウム」の結晶でできている「コランダム」という鉱物からできています。純粋な状態では「コランダム」は無色透明ですが、そこに1.89%の「酸化クロム」が入ることで、鮮やかな赤色の「ルビー」になります。

ちなみに、コランダムに「鉄」「チタン」などが入り込むと、一般的な青色の「サファイヤ」になります。「サファイヤ」とは「赤色以外のコランダム」を指すため、サファイヤには、イエロー・グリーン・ピンクなどにさまざまな色合いの物があります。つまり、赤色になったものが「ルビー」で、それ以外はサファイヤと呼ばれます。

コランダムに適度な酸化クロムが結びつくことそのものが稀であるため、他の主な貴石と比べると、世界的に見てもルビーの産出量は極端に少なく、今後も希少価値の上昇が見込まれています。

美しい赤色の中でも最高のものとされているのが「ピジョン・ブラット(鳩の血)」。他にも、ピンクに近いカラーの「チェリーピンク」や、光を当てると六条の星が現れる「スタールビー」などに人気があります。また、3ct以上の大きいルビーは市場に出回る事が少ないため、サイズの大きいものは高い価値があります。

まずはお気軽に無料査定をご利用下さいませ。
 

ルビーの査定基準について

まずは、カラー(色味)については「S」「A」「B」「C」「D」の5つのランクに分けます。また、同時にインクルージョン(内包物)の有無を見て、色味と透明感の高さの総合評価で査定いたします。

ミャンマー産ルビーの色味とランク
ミャンマー産ルビーの透明感

ミャンマー産ルビー

ミャンマーは最高級のルビーを産する主産地ですが、供給量が不安定なため、どんどん値の上がる傾向にあります。鮮やかな赤色が特徴で、中でも濃くて鮮やかな色調を持つ「ピジョン・ブラッド」は特に高い価値があります。
 

評価の高いルビーについて

%e3%83%94%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%89

ピジョン・ブラット(鳩の血)
最高級のルビーとして人気があるのが、深紅の色合いをもつ「ピジョン・ブラッド」。やや濃い色の赤で、内側から光(テリ)を放っているのが特徴です。ほとんどがミャンマーで産出されたものですが、現在では産地に関わらず、大粒で色の濃い美しいルビーをさすこともあります。

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%89

ビーフ・ブラッド(牛の血の色)
「ビーフ・ブラッド」は、やや黒味を帯びた赤色をもつルビーです。主にタイで産出されます。

%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%af

チェリーピンク
透明度が高く、ピンクがかった淡めの赤色で、名前の通り明るいカラーのルビーです。主にスリランカで産出されます。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bc

スタールビー
光を当てると六条の星が現れます。
 

高価買取の理由

最新の精密機器が揃っているため、 鑑定書のないダイヤ、判定の難しい色石査定が可能

(1)計量法により定期的に国家検定を受けている精密な測定器で0.00gまで正確に測定致します。
(2)熱伝導率を利用したジェムテスターやわずか1秒でダイヤモンドのⅠ型Ⅱ型を判定できる最新鋭機器、さらに一定の波長の色を通さなくして、その宝石を特定できるカラーフィルターなどを使い科学的に難しい色石の判定を行います。

宝石業界28年。 何より必要なものは豊富な知識と確かな査定眼

ほとんどのリサイクル店では主観的な評価が多く、特に色石では鑑定基準もないため、失敗のない価格でしか買取ができないのが実状です。
大きさ・色・形・内包物など、どれ一つ同じ宝石はありません。それだけに何よりも豊富な経験値が必要です。
私たちは新品ジュエリーを扱い28年、精密機器だけでは計り知れない宝石の価値を見極めることであなた様のお役に立てることと思います。

4つの買取方法

ディアスワタナベでは多数の買取方法をご用意しております。
お客様にあった買取方法をお選びいただき、お問い合わせください。

リフォームやメンテナンスの相談もできる

お客様からのご希望があれば、新品仕上げや修理、
また、お母様から譲り受けた大切なジュエリーを新しいデザインにリフォームすることも可能です。
コンピュータシステム30,000型から最新デザインをお選びいただけます。
※こちらから無理にリフォームをお勧めすることはございませんのでお気軽にご相談下さいませ。