サファイヤ sapphire

サファイヤ強化買取中

鉱物種 コランダム
和名 蒼玉(そうぎょく)、青玉(せいぎょく)
誕生石 9月
石言葉 慈愛、誠実、貞操、高潔、徳望、心の成長など
組成 酸化アルミニウム
硬度 9
産地 ミャンマー、スリランカ、タイ、カシミール地方、マダガスカル、オーストラリアなど

当店でのお買取例

サファイヤリング買取金額1,225,000円

サファイヤ:12.844ct
ダイヤモンド:3.020ct

やはり10ctを超えると一気に、キレイな貴石のサファイヤは高額になります。ロイヤルブルーに、デザインもシンプル、かつダイヤがAランクで3ctUP。
どうしてもお買取させて頂きたい商品には、他店には出さない査定額を付けさせて頂きました。

サファイヤリング 買取金額131,000円

サファイヤ:2.29ct
ダイヤモンド:1.15ct

サファイヤとしてはやや小粒となりますが、素晴らしい色味をした逸品です。そして現役のデザイン。普通この大きさにはお値段付けづらいのですが、トータルで査定させて頂き、MAX価格でお買取りさせて頂きました。

サファイヤリング 買取金額28,604円

サファイヤ:0.80ct
ダイヤモンド:0.22ct

このサファイヤの大きさで20~30年前のデザインとなると、この金額がいっぱいです。素材の価値とメレダイヤ代として計算させて頂きました。

  • 産地が特定されるほうが高価買取につながる場合があります(鑑別書・ソーティング)。
  • 自然(天然)のままで美しいものがより希少なので、処理の有無・程度がわかると高価買取につながる場合があります(鑑別書・ソーティング)。

紀元前からギリシア、エジプト、ローマで貴族たちに愛され、中世には欧州の王たちに好まれてきた「神秘の青色」のサファイヤ。「青色」を意味するラテン語の「sapphirus」、ギリシャ語の「sappheiros」がその語源です。
サファイヤはルビーと同様に、「酸化アルミニウム」の結晶でできている「コランダム」という鉱物からできています。「コランダム」に「酸化クロム」が入り込んで赤色になったものをルビーといい、「コランダム」に「鉄」「チタン」などが入り込んだものが一般的な青色のサファイヤになります。
サファイヤには、イエロー・グリーン・ピンクなど、さまざまな色合いのものがありますので、つまりは「赤以外のコランダムすべて」がサファイヤと呼ばれることになります。
最高級サファイヤにランクされている色には「コーンフラワーブルー」や「ロイヤルブルー」が有名。他にも、青色系以外のファンシーカラー・サファイヤにも高い価値があり、特に明るいオレンジがかかったピンクから、ピンクかかったオレンジサファイヤのことを蓮の花の色を意味した「パパラチア・サファイヤ」として珍重されています。また、ルビーと同様に6本のアステリズム(星状の筋)が現れる「スターサファイヤ」も人気があります。

まずはお気軽に無料査定をご利用下さいませ。

サファイヤの査定基準について

まずは、カラー(色味)については「S」「A」「B」「C」「D」の5つのランクに分けます。また、同時にインクルージョン(内包物)の有無を見て、色味と透明感の高さの総合評価で査定いたします。

ミャンマー産サファイア色味とランク
ミャンマー産サファイア透明感

ミャンマー産サファイヤ

サファイヤの主な産地は、ミャンマーやスリランカです。特にミャンマー産は色が濃くて美しいのが特長で、ブルーサファイヤは「ロイヤル・ブルー」と表現されて世界的に高く評価されています。

評価の高いサファイヤについて

%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc

ロイヤルブルー
ミャンマーのモゴック周辺で産出される最高級のものを「ロイヤルブルー」と呼んでいます。透明度と彩度が高くて、上品な落ち着いた色合いが特長です。現在では産地に関わらず、高品質のサファイヤをさすこともあります。

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc

コーンフラワーブルー
最高級の色合いとされるサファイヤは、カシミール産の「コーンフラワーブルー」と呼ばれるもの。コーンフラワーとは、和名で「矢車菊」のことで、やわらかくて暖かみのある鮮やかブルーのものです。しかし、現在はカシミール産サファイヤは滅多に市場に出回ることがなくなってしまい、幻のサファイヤとなっています。

%e3%83%91%e3%83%91%e3%83%a9%e3%83%81%e3%82%a2

パパラチア・サファイヤ
サファイヤの中でも、オレンジとピンクのちょうど中間の、きちんと混ざり合った微妙な色合いのものだけに与えられる特別な呼び方のものです。パパラチアとは「蓮の花」のことで、元々はスリランカ産のサファイヤのことを指していました。産出量が極めて少なく、「キングオブサファイヤ」と称される幻のサファイヤです。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%82%a2

スターサファイヤ
ルビーと同様に、光を当てると六条の星が現れる特殊なサファイヤのことです。かつてはミャンマー産が中心でしたが、今ではスリランカ産が有名です。

高価買取の理由

最新の精密機器が揃っているため、 鑑定書のないダイヤ、判定の難しい色石査定が可能

(1)計量法により定期的に国家検定を受けている精密な測定器で0.00gまで正確に測定致します。
(2)熱伝導率を利用したジェムテスターやわずか1秒でダイヤモンドのⅠ型Ⅱ型を判定できる最新鋭機器、さらに一定の波長の色を通さなくして、その宝石を特定できるカラーフィルターなどを使い科学的に難しい色石の判定を行います。

宝石業界28年。 何より必要なものは豊富な知識と確かな査定眼

ほとんどのリサイクル店では主観的な評価が多く、特に色石では鑑定基準もないため、失敗のない価格でしか買取ができないのが実状です。
大きさ・色・形・内包物など、どれ一つ同じ宝石はありません。それだけに何よりも豊富な経験値が必要です。
私たちは新品ジュエリーを扱い28年、精密機器だけでは計り知れない宝石の価値を見極めることであなた様のお役に立てることと思います。

4つの買取方法

ディアスワタナベでは多数の買取方法をご用意しております。
お客様にあった買取方法をお選びいただき、お問い合わせください。

リフォームやメンテナンスの相談もできる

お客様からのご希望があれば、新品仕上げや修理、
また、お母様から譲り受けた大切なジュエリーを新しいデザインにリフォームすることも可能です。
コンピュータシステム30,000型から最新デザインをお選びいただけます。
※こちらから無理にリフォームをお勧めすることはございませんのでお気軽にご相談下さいませ。