金・プラチナ・宝石の高額買取で注意すべき3つのポイントと、ディアスワタナベが最高値を付けられる3つの理由

不要な宝石やジュエリーを売ろうかと考えた時、どこで売れば一番高く売れるのか迷った事はありませんか?

まず、売る場所を探すにしても宝石店、買取専門店、質屋、リサイクルショップ、ネットオークション…etc.と、たくさんの選択肢が存在します。さらに、売る方法についても、店舗に出向いて売る店舗買取、商品を郵送して査定してもらう宅配買取、鑑定士に自宅まで来てもらう出張買取などこれまたたくさん存在します。

一番お得に売りたいと思って検索してみても、上位に出てくるのは買取店の「とにかくウチが一番高く買い取れますよ!」といったページばかりで、どうして高く買い取れるのかきちんと分かりやすく説明してくれるページは中々見つかりません

当サイトを運営しているディアスワタナベは、岡山県倉敷市に店舗を構え、宝石・ジュエリーの買取も行っている宝飾店(ジュエリーショップ)です。

買取を行っているお店として、当然、結論としては「当店にお任せいただければ間違いないですよ」と言いたいのですが、それでは他の買取店のページと大差ありませんので、その主張はひとまず置いておいて、

  • 宝石・ジュエリーの買取価格はどのようにして決まるのか
  • どうして買取価格がお店によって全く異なるのか
  • どこでどのように売れば一番高く売れるのか

という3点を、業界内部にいるからこそ分かる視点を交えて、順を追って分かりやすくご説明します。最後までお読みいただければ、当店がなぜ自信を持って「当店にお任せください」と言えるのか、そして他店はなぜ高額買取の根拠をはっきり説明する事が出来ないのかがお分かりいただけるかと思います。

まずは、買取において宝石・ジュエリーの価格がどのように決まるのかご説明しましょう。

買取価格はどのように決まるのか

モノの市場価値は需要と供給で決まる

順を追ってご説明するにはまず、市場では宝石・ジュエリーに関わらず、「すべてのモノの価格は需要と供給で決まる」という事を意識していただく必要があります。需要 = 買いたい人と、供給 = 売りたい人ですね。宝石・ジュエリーを売る場合を考えると、売りたいあなたが供給側で、買い取るお店が需要側となります。

当然ですが、供給( = あなたの商品)に対して需要( = 欲しい人)が多ければ多いほど買取価格は上がり、逆に需要( = 欲しい人)が少ないほど買取価格は低くなります

ここで重要なのは、あなたが商品を査定に出した時点での「買取市場における需要と供給で買取価格が決まるのであなたがそのジュエリーを買った時の価格はほとんど関係ないという事です。

たまにですが、査定金額を聞いて「買った時はこんなにしたんです」と肩を落とされる方がいらっしゃいます。しかし上で述べた通り、買取価格は査定を受けたその時に、その商品が現在の買取市場の中でどれだけ欲しい人がいて、どれだけ売りたい人がいるかのバランスで決まります

例えばパールのネックレスなどは、現在では新品の真珠が養殖でどんどん産出されるため、よほど希少価値やブランド価値のあるものでない限り買取市場で価格は付きにくいといった現状があります。

宝石・ジュエリーの販売が本業の宝石店として、買った時のお値段を考えて肩を落とされる方のお気持ちも痛いほど分かります。分かるからこそ、この事実はあらかじめしっかり知っておいて欲しいのです。当店では、お客様にとって不要な品を買い取る事で、お客様に喜んでいただくために買取サービスを行っています。この点は、当店が買取専門店やリサイクルショップと違い高額査定が可能な理由にもつながるのですが詳しくは後ほど述べます。

先ほど「買取価格は買取市場の中で欲しい人と売りたい人のバランスで決まる」と言いましたが、この「買取市場」とはいったい何なのでしょうか。

買取市場とは中継市場である

例えば当店の本業である宝石・ジュエリーの販売市場では、お店に売りたい商品を並べ、お客様が欲しい商品を選んで購入されます。お客様は商品を身に着けて楽しんだり、大切な人にプレゼントする事を目的に購入されますよね。

では、買取市場でお店側がお客様から商品を買い取る目的は何でしょうか。それは、買い取った商品を次の市場へ流通させるためです(図1)。買取市場では、商品の流通がそこで終わらず次の市場へと続いていくのです。次の市場とは例えば”ジュエリーの中古市場“であったり、ジュエリーの素材である”金・プラチナ市場“であったり、”海外の宝石市場“であったりと様々です。

図1. お客様からお買取した商品は次の市場へ流通していきます

さて、この「次の市場へ流通させるため」という目的が買取価格を決める要因となります。

次の市場での価値が買取価格を決める

先ほどご説明した「次の市場へ商品を流通させる」とはつまり、「次の市場で商品を売る」という事です。したがって、買取店はこの「次の市場における、その商品の需要と供給のバランス」を念頭に置いて買取価格を決定します。

すなわち、端的に言えば、「次の市場で売れる価格より低い価格」が買取価格となります。当然ですよね、次の市場での価値より高く買い取ってしまっては経営活動として成り立ちませんから。

買取価格は次の市場でのその商品の価値を元に決定される

この事実から、買取価格がお店によって異なる理由が見えてきます。それでは続いてお店によって買取価格が大きく異なる理由についてご説明します。

買取価格がお店により全く異なるのはなぜか

そもそも、宝石・ジュエリーの買取価格がお店によって全く異なる事はご存知でしょうか?

卑近な例で言えば、当店でお売りいただいたお客様から「他店では◯◯円と言われました」とよくお聞きするのですが、当店の査定額の2分の1や3分の1は当たり前で、中には8分の1といった価格差が付くこともあります

なぜ、ここまで価格に差が出るのでしょうか。その理由は、「次の市場の有無」と「買取業務の位置付けの違い」、そして「宝石・ジュエリーの鑑定力の差」に依るものです。一つずつご説明します。

次の市場の有無

買取価格は次の市場での価格を元に決まる」というのは先ほどご説明した通りです。さらに、次の市場とはジュエリーの中古市場金・プラチナ市場がある事も話しましたね。

さて、簡単に「ジュエリーの中古市場」や「金・プラチナ市場」などと挙げていますが、あなたはそれらの市場がどこに存在するかご存知でしょうか?普通はご存知ないと思います。なぜなら、それを知っていればあなたも買取業務が行えるからです。と言うのも、次の市場で付く価値が分かればそれより低い価格で買い取ることで利益が生まれ、経営活動として成り立つためです。

つまり、「次の市場」を持っていることが買取業務を行う上で絶対条件となります。

そして、宝石・ジュエリーは、「次の市場」の種類が多いです。国内のジュエリー中古市場や、海外にも大きな中古市場が存在する他、素材としての金・プラチナ市場海外の宝石市場(近年では中国やインドが大きな市場になっています)など様々な市場が存在します。

そして、ここが大変重要なのですが、同じ商品であってもそれぞれの市場で価値が異なります

ジュエリーの中古市場ではほとんど需要が無い商品でも、素材として金・プラチナ市場では高い価値が付いたり、ジュエリーに付いている宝石が、そのままジュエリーとして中古市場に流通させるのとは比べ物にならないほど、海外の宝石市場で大きな需要が存在するということが普通にあります。

すなわち、どれだけ高い価値が付く市場を知っているかどうかで買取価格が大きく上下するのです。当店が高額査定できる理由の一つとして、長年をかけてこの「次の市場」を自らの足で開拓し、普通のジュエリーショップでは考えられないほど豊富に持っている点が挙げられます。

買取業務の位置付けの違い

先ほど「次の市場で売れる価格より低い価格が買取価格となります」とご説明しましたが、それでは、その「低い価格」とはいったいどのくらい低い価格でしょうか?それは、買取業務がその企業においてどの程度の割合を占めるかによって変わってきます。

企業によって買取業務の位置付けは様々です。買取が主力業務となる買取専門店やリサイクルショップと、当店のように新品ジュエリーの販売が本業のお店ではその企業活動において買取業務が占める割合は大きく異なります。

買取が主力業務の企業では、買取で得る利益がその企業の利益の大部分となるので、「次の市場で売れる価格より低い価格」というのは、「次の市場で売れる価格より(企業として存続出来るだけの利益を含んだ)低い価格」となります。

これは、買取業務を主目的として存在する企業の経営活動としてはごく自然な事です。そして、大手買取専門店やリサイクルショップなど全国展開する企業では、多数のチェーン店を抱えているからこそ、あなたが商品を売りに行ったお店だけでなく、その本社にも利益が必要となるので「企業として存続できるだけの利益」は膨らんでいかざるを得ません

また、質屋に関してですが、質屋は買取ではなく金貸しが主業務です。質入れする商品はあくまでお金を貸すための担保という扱いです。そのため、お金が返ってこない場合にもきちんと利益が担保されなければならないので、買取価格は買取専門店などと比べても低くなる場合が普通です。質屋に関しては買取においてそもそも競合となり得ないのです。

一方、当店のように本業は新品ジュエリーの販売で、買取業務は当店の存在を知っていただくためのサービスとして行なっている場合、「次の市場で売れる価格より低い価格」とは「次の市場で売れる価格より(赤字にならない程度の)低い価格」となります。マイナスが出ては業務として続けていけないので、次の市場で売れる価格以上という訳には行きませんが、それでもお客様に喜んでもらうため毎回ギリギリまで次の市場での価値に近づけた価格を出しています。そのため、たまに次の市場での価値を高く見積もりすぎてマイナスが出てしまう事もあります。しかしそこは当店の存在を知ってもらう事が目的なので、そのための広告費と考えて、トータルでマイナスにならなければ大丈夫という思いで買取業務を続けています。

宝石・ジュエリーの鑑定力の差

次の市場での価値を正しく見極め、より高い買取価格を出すためには、宝石・ジュエリーに対する確かな鑑定力が必要になります。宝石・ジュエリーの鑑定は、単にその日の相場価格に当てはめて割り出せるようなものではなく、ジュエリーとしてのデザイン宝石の重さ、色、内包物、カット、さらには産地など様々な条件から総合的に判断する必要がある、非常に高度な能力が要求されます。

当然、一朝一夕で身に付くようなものではありませんので、習得には多くの知識と経験が必要となります。加えて、日々変動する各々の宝石の市場価値も頭に入れておく必要があります。

これらの能力を持たない買取店では、宝石・ジュエリーに適切な価値を見出すことが出来ないので、宝石やジュエリーとして値段を付けることが出来ず、買取価格は枠の地金部分のみの価格になってしまいます。

以上のような理由から、高額査定出来るお店とそうでないお店では買取価格に数倍以上もの差が生まれるのです。

それでは、すでに所々で一部主張してしまっていますが、本記事の主題である「どこでどのように売れば一番高く売れるか」について詳しくご説明します。

宝石・ジュエリーを一番高く売るには

冒頭でも述べた通り、「どこで売れば良いか」という疑問に対しては「ディアスワタナベでお売りいただくのが一番です」という事をお伝えしたいので、まずは当店がどこよりも高額買取可能な理由を3つのポイントから述べ、続いて買取方法による査定金額の違いをご説明します。

ポイント1. 次の市場(売り先)を豊富に持っている

買取業務も行っているジュエリーショップがほとんど存在しない事実をご存知でしょうか。

その理由は、商品を買い取ってもお店に並べて中古ジュエリーとして販売するしか選択肢が無いからです。これまで述べた通り、次の市場の有無が買取価格に大きく影響するので、次の市場を持たないジュエリーショップが高額買取できないのは当然のことです。

そのため、その商品を購入されたお店に売りに行っても、高額査定は望めない場合がほとんどです。当店でお売りいただいたお客様からも「購入店に持って行ったけど全く値段が付かなかった」と言う話はよく伺います。

ディアスワタナベは、この「次の市場」を長年をかけて多数開拓してきました。それこそ、買取専門店に負けないだけの売り先を持っていると自負しております。そのため、査定の際にも常に「一番高い価値が付く市場」に合わせた買取価格を出すことが出来るのです。

当然ながら、買取業務が主力の買取専門店やリサイクルショップも次の市場の開拓には非常に力を入れています。しかし、宝石・ジュエリー以外にも多様な商品を扱っている買取専門店やリサイクルショップでは、宝石・ジュエリー市場の開拓だけに力を入れる訳にはいきません

その点、ジュエリーショップとして宝石・ジュエリー業界に属している当店は、宝石・ジュエリー市場の開拓において非常に大きなアドバンテージを持っていると言えます。

ポイント2. 買取が本業ではない

これまでに何度か述べましたが、ディアスワタナベが買取サービスを行う目的は「当店の存在を知ってもらうため」です

当店は岡山県倉敷市に店舗を構え、今年で創業12周年を迎えるジュエリーショップです。しかし、12年営業していても、当店の存在を知らない方は倉敷だけでもたくさんいらっしゃいます。ショッピングモールなどの中に入っていない当店のような独立店舗のジュエリーショップの存在というのは中々気付きにくく、気付いても新規では入店しづらいのが実情です。

そこで買取サービスを行うことで多くの方に足を運んでいただけるようになりました。一度利用したお店には初回ほど抵抗なく入れるようになるのではないかと思います。当店の存在を知っていただくことで、いつか人生の節目でジュエリーが必要になった時や、何かジュエリーに関するお悩みがあった時に当店を選択肢に入れていただく事が出来れば当店の買取サービスの目的を達したことになります。

ですから、買取サービスは当店の入り口としてお客様にお喜びいただく事が何より重要なのです。そのため、利益を追求するのではなく、出来る限りの高額査定をする事が出来るのです。

ポイント3. 宝石・ジュエリーを知り尽くしている

当店の鑑定士は、ディアスワタナベ創業以前から宝飾業界の小売、卸売業に身を置く業界歴28年の代表取締役を筆頭に、宝石・ジュエリーを知り尽くしたスタッフが揃っています。

また、販売が本業だからこそ、次の売り先での最適な売り方も心得ています。さらには、常に新しいジュエリーの仕入れで市場に赴くので、宝石・ジュエリー業界の最新情報、相場感覚もアップデートされ続けています

そして、買取価格に差が出る理由の項で述べましたが、買取のための宝石・ジュエリーの鑑定には非常に高度な能力と知識が要求されます。これは、常に宝石・ジュエリーと接しているジュエリーショップだからという理由だけで身に付くものではなく、加えて買取市場においての宝石・ジュエリーの価値に関する多くの知識と経験が必要となります

ディアスワタナベでは、鑑定士自らが頻繁に買取市場に足を運び、これらの調査・分析を怠ることなく続けています

そのため、宝石・ジュエリー以外にも多種多様な商品を扱わなければならない買取専門店やリサイクルショップのスタッフとは、宝石・ジュエリーにおいて圧倒的な実力差があると言えます

以上のような理由から、ディアスワタナベは宝石・ジュエリーの買取をどこよりも高額査定出来ると自信を持って主張できるのです。それでは続いて、買取方法による違いについてご説明します。

買取方法による査定金額の違い

ディアスワタナベでは、お客様の状況に合わせてお選びいただける以下の3種類の買取方法をご用意しております。

店舗買取
商品をお店に持ってきていただいてお客様の目の前で査定し、金額にご納得いただければその場で現金をお渡しする買取方法。店舗買取の詳細はこちら
宅配買取
商品を郵送していただき、査定金額にご納得いただければ振込でお支払いする買取方法。宅配買取の詳細はこちら
出張買取
売りたい商品を多数お持ちで当店までお越しいただく事が難しいお客様向けに、ご自宅まで出張して査定、お支払いを行う買取方法。出張買取の詳細はこちら

(企業様向けに法人買取も行なっておりますが個人のお客様向けには上述の3種類となります)

これらの買取方法の中でも一番査定金額を高く出せるのは店舗買取になります。その理由は単純で、2名体制でお客様宅に赴くため人件費や交通費を考える必要がある出張買取などに比べ、かかる経費が一番少なくて済むからです。

経営活動としてマイナスを出し続けるわけには行かないので、どうしても経費の差は多少なりとも買取価格に影響せざるを得ません。それでも、他店との買取価格の差を考えればその差は微々たるものなので、お客様の状況に合わせて一番使いやすい買取方法をご選択いただければと思います。

おまけ — 商品を買取に出す際に知っておいた方が良い事

最後までお読みいただいた方に、商品を買取に出される際に、絶対に知っておいた方が良いポイントを一つご紹介します。それは、「複数の売りたい商品をお持ちの場合、まとめて査定に出された方が別々で出されるより高額査定が出やすい」という事です。

理由をご説明しますと、これまで述べたように買取価格は次の市場での価値を元に決まるのですが、中には次の市場での価値を見極めにくい商品が存在します。そういった価値の不確定な商品を1点だけ持ってこられた場合、どうしても査定金額は抑え気味にならざるを得ません。しかし、その他にも複数商品があれば、その他の商品で価値の不確定な商品を補う事が出来るので、価値の不確定な商品にも価格が付きやすくなるからです。

この点は当店に限らず他の買取店でも同様だと思いますので、ぜひ覚えておいていただければよりご満足いただけるかと思います。

長文となりましたが、最後までお読みいただき有難うございました。この記事がわずかでも宝石・ジュエリーを売りたい方の一助となれば幸いです。ご不明な点やご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

査定だけなら無料で行なっておりますし、買取の際にも手数料がかかると言った事はありませんのでお気軽にご利用いただければと思います。

後書き — ディアスワタナベのスマイルエコバンク活動

宝飾店として社会に参加させていただいている当店は、常日頃より何か少しでも社会に恩返し出来ることは無いだろうかと考え続けております。その一環として、買取サービスを始めた当初より「スマイルエコバンク活動」と題して、買取サービスを一回ご利用いただく毎に、ポリオワクチン1本分の寄付を日本ユニセフへ送る活動を続けております。

この寄付金は、お客様の買取価格から引かせていただいているわけではなく、上述の通り当店の社会への感謝の気持ちをわずかばかりでも形にしたものです。自己満足ではありますが、行動することで少しでもより良い社会づくりへ貢献できるという信念のもと活動を続けております。

そして、この活動は、たくさんのお客様に当店の買取サービスをご利用していただく事が出来ているからこそ、これまで続ける事ができ、また、これからも続けていけると考えております。末筆ながら、これまで当店でお買取させていただいた全てのお客様へ、そして今後当店の買取サービスをご利用いただく全ての皆さま方へ感謝を申し上げます。